留学前の英語準備


ここ最近、"留学する予定で・・"、と発音レッスンを希望される方が続いています。


私は留学するまでに、日本でしておいた方がいいことは?と問われれば、やはり"発音"と答えますが、

発音が大事と思って体験レッスンに来られた方に、発音以外に留学前に(あと数ヶ月ですが)何をしていたらいいでしょうか?と聞かれました。

ちょっと考えて、簡単な内容を基礎単語で言えるように、よく使いそうな会話文や短文を反復練習をしておいたほうがいいのではないと答えました。

日本人が海外に出ると、本当に一番に苦手なのは会話だと思います。そういったトレーニングをしていない、慣れない、から当然といえば当然なのですが、でも、これができるかできないかでやはり留学生活に早く馴染めるかどうか違ってくるだろうし。

まあこれは一例で、その方のレベルによって、いろんな答えがあるとは思いますが、

とにかく、留学というのは、お金も時間もエネルギーもたっぷり使うわけですから、ね。
行けばなんとかなるだろう、とか、英語環境にどっぷり浸かれば英語も上達するだろう、と環境へ過度に期待したり、受身の姿勢では、思うような上達は難しいと思います。


日本でできる準備は、できるだけしておいてほしいなーと思います。



にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
↑お好きなのをひとつ。クリックうれしいです。

[ 2013/08/04 23:17 ] _留学・海外 | TB(0) | CM(0)

英国人は紳士

イギリス留学での印象。

英国人男性は、本当に紳士だった。

レディーファーストは当たり前で、さりげなくドアをあけて笑顔で
先に通してくれたり、いたるところで経験しました。

国民性なのか、幼少の頃からマナーとして身についている印象だった。

男性の方が親切で、
英国人女性は、うーん、貴高いというか強いというか、男性に比べて
女性とは、なかなか友達になれなかった。
アジア人に興味がなさそうでもあったし。

留学生を対象としたコースに入ったので、学校で、直接英国人と関わる
機会が少なかったというのもあるかも知れないが、英国人女性とは
仲良くなれた経験がなかったのが残念でした。

学校では、留学生ばかりだったけれど、寮に帰ってくるとイギリス人
カナダ人、英語堪能なドイツ人、が周りにいたのが幸運だった。

私の英会話は、学校でよりも寮内で鍛えられたといってもいいくらいです。


兵隊応援クリックありがとうございますイギリス国旗
にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
みんなの英会話奮闘記
[ 2009/12/16 09:44 ] _留学・海外 | TB(0) | CM(2)

故障との遭遇 その3


フランスの地下鉄内で。
090201



小腹がすいて、スナックを食べたかったのに~。

2日間で、いろいろとハプニングがあったフランス観光でした


フランスのお話はひとまず終わりです。



今日から2月ですね。一月は全然本が読めなかったなあ。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へにほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へにほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ ←お好きなものをひとつクリックお願いします。
クリック1
アクセスいただき有難うございます
拍手やコメント、励みになってます。
[ 2009/02/01 21:50 ] _留学・海外 | TB(0) | CM(2)

故障との遭遇 その2


お札がなくて困った駅(前の記事)に翌日またやってきました。


090131



昨日使えてたのに・・・。

簡単に壊れるんですねえ。


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へにほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へにほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ ←お好きなものをひとつクリックお願いします。
クリック1
アクセスいただき有難うございます
拍手やコメント、励みになってます。
[ 2009/01/31 23:33 ] _留学・海外 | TB(0) | CM(0)

故障との遭遇 その1


無事に切符も買え(以前の記事)、パリ市内へ向かいました。

090130-1



おそるおそる改札口を乗り越え始めた彼らに

私もそっとついていくことに・・・。




090130-2



その後問題はなく、目的地に無事に着くことができたのでした。(めでたし)

フランス人の様子をみていると、

「またかー」みたいなリアクションだったから、

よく起きることだったのだろうか・・・。


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へにほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へにほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ ←お好きなものをひとつクリックお願いします。
クリック1
アクセスいただき有難うございます
拍手やコメント、励みになってます。
[ 2009/01/30 20:08 ] _留学・海外 | TB(0) | CM(4)

「にやりと笑う」と呼ばれた英国人

留学中、S の音を直された私だったが、

その次は、L と R の音も指摘された。

これに関しては一応は気にはしていたが、

やっぱり全然できていなかったようだ。


LとRの音が大事、難しいと知っていたけれども、

私の関心は英語力とかスピーキング力の向上ばかりに

向けられていたわけで。。。。



ルームメイトの一人に、イギリス人がいたのだが、

彼の名前は「Glyn」だった。


・・・そうです、はい、すみません。

私は、彼のことを「グリン」と呼んでいた。



グリンと呼ぶと、当然ネイティブには grin に聞こえます。


☆(いきなり)今日の単語☆

grin = にやにや笑う、にこりと笑う

grin
誰やねん・・・



そりゃ、そんな風に呼ばれたら、本人びっくりーですよね。


笑子さんを

にやこさん と呼ぶようなものじゃないか。

え、例えが変?



んー

じゃ、例えば、私のハンドルネーム(tomomo)だと、

母音を言い間違えると、tamama になる。

それは私の名前じゃないわい、と言ってしまいたくなる感じですね。



気をつけてくださいね。

今日も、ネイティブは、(それ僕の名前じゃないんだけどな・・・)

と思ってるかも知れません。



にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
クリック1
[ 2008/12/07 22:52 ] _留学・海外 | TB(0) | CM(0)

she と see が言えた日

誰からも発音のことは直されず、受験英語の渦に

巻き込まれていた私だったが、

初めて、発音を指摘してくれたのは、

留学中のflatmate(ルームメイト)であったカナダ人だった。


081203-1



彼は、日本語に興味があったので、

日本語を教える代わりに、英語を教えてくれた!

頻繁に使われる日常表現もたくさん教えてくれたが、

よっぽど私の発音がひどかったのだろう・・・・

発音をいっぱい直された。

まずは、sの音だった。


081203-2


(なるほど、そんな音なのか)
081203-3



081203-4


(ど、どうやったら、そんな音がでるねん・・)
081203-5



何回も見よう見まねで練習したあげく、ようやく。

081203-6


イギリス留学中の30歳の時です。

ほんとに「遅っ!」ですよね・・・。




そんなの気にしていないよ、なんて言うあなたは大変!!

すぐに相談してね


にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
クリック1
[ 2008/12/03 23:22 ] _留学・海外 | TB(0) | CM(2)

留学してからでは遅い

昔を振り返ってみると、

実は私も、(留学へ行く前までは)発音のことなんて

全く気にしてなかった。



自分は日本人だし、発音やイントネーションが悪くても

当たり前で、

ネイティブにとっちゃ、英語は母国語なんだから、

文脈とか想像で、まあ理解してくれるだろう、と

漠然に思っていたと思う。(恥ずかしながら)


この「まあ理解してくれる」くらいのレベルの

なまりだったらいいけど、


カタカナ英語では、違う音になってしまうから大問題で、

平坦で強弱もなく、英語のイントネーションを全く

無視してしゃべると、もはやネイティブには英語にさえ

聞こえなくなってしまうのです。

おそろしやー


何年も何年も英語を勉強してきて、実践で生かせない

なんて、本当にもったいないと思うのです。


一年間の留学生活は、本当に貴重でいい経験だったと

思っているが、

英語に関していえば、あの時

英語の正しい音への理解と知識と、発音力 を持って、

留学したかったなあと、つくづく思う。


そうしたら、もっとスピーキング力も英語力も伸びていた

だろうに。



応援のクリックをぜひ↓↓
にほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
クリック
[ 2008/11/24 22:30 ] _留学・海外 | TB(0) | CM(2)